テレビってなんだろう。(ニッポン放送 中居正広のSome girl' SMAP 12/31 23:00〜23:30)

福山雅治終わって以来、この番組を聴くのは(といってもエンディングのおまけハガキくらいしか聞いてなかったけれども)久しぶりであり、
そして、このタイトルとしては最終回ということになります。


他のラジオ番組でも小出しにコメントがあったと思うが
それぞれの番組でコメントしてるんので、
わざわざテレビで別に言う必要はなかったんでしょう。

あんな紅白に出なくて正解ですよ。

ひどいもん、、、。副音声ないと聞けたもんじゃない。


SMAPの最終回にふさわしいでしょう。


そう考えるとワイドショーでやってた
茶番はなんだったんだろうという感じです。

テレビは憶測をただ垂れ流すだけなのかなって。
ネットの方がその傾向は強いはずなんですけどね。。。
そっちは叩かれるんですよね。

うーん、テレビって2016年になっても閉鎖的なんだねと。。。

さ、来年はどんな年になりますでしょうか。
このブログは来年以降は毎日更新はしないし
内容も二次的でくだらないですがお付き合いいただければ幸いです。

ちなみに今年(2016)の紅白は紅組が勝利したようです。
私の採点では
8 VS 15
となりましたが、
票数ではなくボール復活により配点が低かったようでしたので
審査員票でひっくり返せたようです。。。

視聴者、会場投票の結果と異なる勝敗のつけかたなの
荒れる結果となりましたね。
ただし、個人的には紅が勝つでいいです。
これは一種の意思表示(ジャニーズ偏重しない)ではないか
という意思の表れととらえます。


そしてマツコ・タモリに何をさせたかったのでしょうか。
NHKホール→鐘のコンボに割り込ませて余韻をぶっつぶしてくれたので
憤りすら覚えてます。

あまりにもひどすぎなので、
来年はもう少し、演出面考えていただきたいです。

広告を非表示にする