はじめとさいごが大事

テニスが今月で7年目に突入したというのに

いまだにフォロースルーが変な方向にいってしまっている。

 

テニスをはじめたころに行ってたスクールでは

かぶせるように打っていたのだが 

 

いまのところでは、コーチにグリップが薄いために

打球に勢いがつかないので、

 

インパクト時にラケットが地面に対して垂直になった状態で打てるように

テークバックとフォロースルーの位置を調節してスイングしろと。

インパクトで位置を合わせにいったらトップスピードで振り抜けないという話)

 

→昨日はそんなものだから腕が筋肉痛になってる。
つまり、打ち方の矯正なんだな、これ。

 

で、そんな状況なもんで

某マンツーマン英会話レッスンに行っても

本編より最初と最後が大事なのだが

最後がグダッてしまった。

 

気をつけましょう。

広告を非表示にする