ニワトリが先か、タマゴが先か みたいな話

水泳とかは進級テストみたいなのがあるから

次のレベルに行けるかどうかの区別が明確だが

テニスの場合、進級するにあたり

わかりやすい基準がある

安定

この言葉が難しい。

テニスの練習は基本的に

球出し

ラリー

(ロングラリー、ボレスト、雁行対雁行、雁行対平行)

サーブ

になる。

で、一般的に試合に出るには

平行陣メインのクラスに上がれないといかん

ところが、

安定しないので、何年やっても上がれない。

だから、いつまでたっても試合に出れない。

いつまでも

初級者から抜け出せないので

敢えて試合に出ることにした。

3試合で10点とれたらええんちゃいます。

広告を非表示にする